オンラインカジノで遊ぶ際の注意事項


日本人がオンラインカジノで遊ぶ場合、注意すべき点がありますのでご一読ください。

2016年3月、グレーと考えられていたオンラインカジノで初めてプレイヤーが逮捕されるという事件がおきました。
遊んでいたのはライブゲームに定評のある英国のオンラインカジノ「スマートライブカジノ」でした。

スマートライブカジノの最大の特長は、「日本人ディーラーと日本語でチャットしながら遊べる」という点でした。(日本語版ライブブラックジャック・日本語版ルーレット)

元々ブラックジャック好きの日本人が世界中から参加して、日本語でチャットをしながら遊べるオンラインカジノだったのですが、日本人向けライブゲームの開催時間が日本時間の夜だったため、京都府警が日本国内の日本人を対象としたカジノであると判断し、単純賭博罪容疑でプレイヤーを逮捕したという事件です。

結果的に逮捕された人たちは略式起訴され、罰金を支払って釈放されました。(ちなみに前科はつかないようです)
実は逮捕された中の1名は略式起訴を不服とし弁護士を立てて検察と争い、最終的に検察は不起訴処分にしています。

オンラインカジノはグレーゾーンで、違法とはいえないという考えが主流だったため、摘発されたことで業界に激震が走りましたが、実際に起訴されて裁判になった場合、賭博罪で有罪までもっていくのはかなり難しいのではないかという意見が多かったようです。

そもそもネットを使って海外の宝くじを買ったり、スポーツベッティングで賭けたり、オンラインカジノで遊んだりすることが第3者に知られることはなく、今回逮捕された人たちは自分のブログでプレイ日記を公開していたため警察の網に引っ掛かったようです。

当サイトも海外在住の日本人が多数アクセスして記事を楽しんで頂いていますが、海外でオンラインカジノをやろうがランドカジノに行こうが日本の法律は適用されませんので安心なんですが、日本国内からオンラインカジノに参加する際は自己責任において充分注意するようにしてください。

オンラインカジノのライブゲーム