逆マーチンゲール法


マーチンゲール法の逆ヴァージョンです。
究極の攻めの攻略法と言ってもいいでしょう。

◆勝ったら倍掛け
マーチンゲール法は負けたら倍掛けしていく方法で、負けを一気に取り戻す究極の攻略法ですが、逆マーチンゲール法の場合、逆に勝ったら倍掛けしていくという、究極の攻めの攻略法です。

永遠に勝ち続けることはありえないので、どこでやめるかの判断が重要です。
また、負けた場合の次の賭け金は最初の金額に戻るので、大きく負ける危険性は低くなります。

◆やり方
例えば$10賭けて負けたら次も$10賭けます。
そこで勝ったら次は$20賭けます。
続けて勝ったら次は$40です。
またまた買ったら次は$80賭けます。
ここで負けたら次はまた振出しに戻って$10賭けます。

連勝してる時は倍々で儲けていきます。
しかし負けた時点でそれまでの儲けはなくなります。
つまり負けた時点で必ず収支はマイナスになります。

◆シュミレーション
では$10から始めた場合でシュミレートしてみましょう。

1勝    $10賭けて勝ち→$10の儲け
2連勝  $20賭けて勝ち→$20の儲け
3連勝  $40賭けて勝ち→$40の儲け
4連勝  $80賭けて勝ち→$80の儲け
5連勝ならず  $160賭けて負け→トータル$10の負け

勝ち続けるとかなり大きな儲けになります。
しかし1回でも負けると必ず収支はマイナスになります。

◆考察
どこでやめるかだけです。
ゲームの波が勝ち負け交互に来るようなときに使うと、いつの間にか負けがかさんでいきます。
3~4回位連続で勝てるパターンの時は非常に有効です。
実践では最も使いやすい方法ではないでしょうか。