マーチンゲール法


競馬でも競艇でもそうですが、究極の攻略法といえば「マーチンゲール法」かもしれません。
資金が潤沢にあれば何も考えず、最終的に勝てる方法です。

◆マーチンゲール法のやり方
負けたら次は倍賭ける

これだけです。

とんでもないイカサマ賭博でない限り、永久に負け続けることはありえませんから、いつかは必ず勝ちます。
1回勝てばそれまでの負けを取り戻し、尚且つプラスに転じます。

ブラックジャックの場合だと、例えば最初に$10賭けて負けたら次は$20賭けます。ここで勝てば2回合計で$30ベットして$40戻ってくるので$10プラスになります。

でも実践ではどうでしょう?
ほとんどのカジノではベットできる上限が決められています。
倍倍で賭けていくと、思ったよりも早く天井に到達してしまいます。

◆シュミレーション
あるオンラインカジノのブラックジャックのビデオゲームでは上限が$300というテーブルがあります。
$1から始めた場合でシュミレートしてみましょう。
負け続けると賭け金額は次のように増えていきます。

1回目  $1
2回目  $2
3回目  $4
4回目  $8
5回目  $16
6回目  $32
7回目  $64
8回目  $128
9回目  $256
10回目   $512→$300

このように9回連続で負けると10回目は$300しか賭けられず、ここで勝っても戻りが$600、それまでのベット合計が$811ですから-$211になります。
$10からスタートすると6回目で$300を超えてしまいます。

◆考察
スタート時の賭け金額を低くすれば賭け金額の上限に到達するまでのゲーム数が稼げます。
また、オンラインカジノでも賭け金額の上限が$5000以上のテーブルもありますので、そういうテーブルで試すのもいいでしょう。

しかしマーチンゲール法の最大の問題は、勝ちが小さいということです。

結局勝った時には必ず最初の賭け金額分しか勝てないのです。
勝った時のプラスが小さいので忍耐力が必要です。
例えば$10でスタートすると、勝った時のプラスは常に$10です。(BJやダブルダウン、スプリットは考慮してません)

ところで、9回10回と連続して負けることがあるのでしょうか?
「あります」。逆に10回連続して勝つこともあります。

潤沢な資金があって、少額ベットスタートで地道にやっていけば非常に堅実な攻略法だとは思います。
時間に余裕があって、忍耐力のある人ならお勧めです。