モンテカルロ法


モナコ公国のモンテ・カルロのカジノを倒産に追いやったとして有名な攻略法です。
実際にこの攻略法でカジノが倒産したのか真偽のほどはさておいて・・・。

もともとこの方法は高度な数学理論で、中性子が物質中を動き回る様子を探るために考案された手法だそうです。

◆負け分を分散して取り戻す
マーチンゲール法だと連敗が続くと賭け金額が一気に膨らんでしまいますが、モンテカルロ法は賭け金額を徐々に増やしていって、負け分を分散して取り戻す方法といっていいでしょう。

◆やり方
ブラックジャックの攻略法として使う場合、基本的に賭け金額の2倍が返ってくることを前提にやり方を説明します。
ちょっとややこしいので、モンテカルロ法を使う場合は慣れるまでは紙とペンがあった方がいいでしょう。

スタートは、1,2,3 と書きます。
その両端の2つの数字を足した数 1+3=4 をベットします。($1単位ならまずは$4ですね)
勝てば繰り返しです。
負けた場合、1,2,3 にさきほどベットした4を書き足します。
1,2,3,4 ですね。その両端の2つの数字を足した数をベットします。1+4=5ですね。
負けたら、1,2,3,4 にベットした5を足します。1,2,3,4,5 ですね。
つぎのベットは6になります。
ここで勝った場合、両端の数字をひとつずつ消します
1,2,3,4,5 → 2,3,4 になります。
つぎのベットは6です。
勝てば両端の数字を消しますから3になり初めに戻ります。
負けた場合は 2,3,4,6 となり、つぎのベットは8です。

◆シュミレーション
実際にテーブルで試してみた時の結果です。

BJ montecaruro

◆考察
1度の賭け金額が極端に大きくなりにくいため、リスクを抑えた攻略法と言えるでしょう。
負けが連続すると取り戻すのに時間がかかるのが欠点です。
実践ではうまく使えそうな方法だと思います。